ちょっと待て、その借り方OK?

ちょっと待て、その借り方OK?

カードローンはとても便利なものです。カードさえ持っていればすぐにお金を借りることが出来ます。会社によっては、一般的な限度額でもかなりまとまった金額を借りることが出来るため、一歩間違えると、とても危険なものになってしまいます。
機械の前に行き、カードを入れるだけですぐに現金が手に入るので、自分が今どのくらい借りているのか、ということをしっかり把握しておく必要があります。カードローンでよく聞くトラブルに、返済不能になってしまい、自己破産申請をしてしまうケースがあります。これは、返済できない位借りてしまい、それを穴埋めするために、また別の会社からお金を借りて返済、さらにその返済の為にまた別の会社から借りて、という、一言でいうなら「自転車操業」に陥ってしまうケースです。これでは、もう何のためにお金を借りているのか分からなくなってしまい、お金を借りれば利息が付いている、その利息が雪だるま式に増えていってしまい、もう自分ではどうする事も出来なくなってしまいます。
これを防ぐためには、第一に収入の範囲内で借りる、第二に返済プランを予め立てて、しっかりプランに沿って完済する、ということがとても大切です。無理をしないで完済までいきたいですね。